一般社団法人 全国建築CAD連盟【AACL】

連盟概要 | リンク | サイトマップ

ホーム
ホーム > 受験生の方へ > 一般受験 > 実施要項(一般)

実施要項(一般受験)

一般受験について

一般受験とは、個人で申込み受験する方法で、年に2回(4月・10月)実施します。

社会人の方や、あるいは学生の方でも所属されている学校が団体受験の登録をしていない場合はこの一般受験での受験となります。

 

受験方法について    

@会場機器使用

試験会場設置のパソコンを使用して受験する。

 

Aパソコン持込

自分のノートパソコンを持込んで受験する。

 

   
受験者は上記@Aのいずれかを選択します。
   
   

用意される試験会場は、毎回異なります。

詳細は、「受験会場一覧」にて、会場の所在地・設置CADソフトおよび実施級についてご確認ください。

 

お申込み

受験のお申込みはこちらから。

 

一般受験実施要項

  准1級 2級 3級
試験実施 10月 4月・10月
受験資格 規定無し
試験時間

実技:4時間10分

(設定10分、準備30分、

作図3時間30分)

13:00〜17:10

実技:5時間
13:00〜18:00
実技:2時間
下記のいずれか
10:00〜12:00
13:00〜15:00
16:00〜18:00
受験料 14,400円 10,300円

※上記受験料は、消費税込みの金額です。

※4級試験は高校の団体受験のみ実施のため、一般の方は受験いただけません。

 

受験の要件

受験をお申込みいただける要件を下記にご案内しますのでご確認下さい。

(要件)

@  受験会場がお近くにあること(遠方での受験が可能な方は除く)。

(一般受験は会場数が非常に少ないため、近隣に会場がない場合はご了承ください)  

A  試験月の各日曜日のいずれの日を試験日として指定されても受験が可能なこと。

(試験日は願書締切後に決定されるため、受験者による試験日の指定はできません。

各受験者の試験日時等の詳細については、試験の前月中旬に発送する受験票での確認となります。)

試験日程はこちら

 

なお、上記@Aの要件を満たすことが難しいとき、学校に通われている方につきましては、次回以降の試験において「団体受験」による受験について学校の先生にご相談されますことをお勧めいたします。

団体受験は、自分が通う学校を会場にして希望の試験日(各日曜日)に受験希望者1名から実施できます。なお、団体受験は、各学校が当連盟に「試験認定校」の申請を行い登録することで実施可能となります( 試験認定校への申請方法はこちら )。

下記に一般受験と団体受験の主な違いをご紹介しますのでご参考にして下さい。

 
実施月
受験可能級
試験日時の指定
試験会場
一般受験

4月・10月

※准1級は10月のみ

准1級・2級・3級 

不可

受験者が希望会場を選択

団体受験

 

4月・7月・10月・1月

※准1級は10月のみ 

 

准1級・2級

3級・4級

各学校が自らの施設で実施