一般社団法人 全国建築CAD連盟【AACL】

連盟概要 | リンク | サイトマップ

ホーム
ホーム > 資格概要 > 表彰制度について

表彰制度について

建築CAD検定試験における技能優秀者・団体に対し、「表彰制度」を実施しております。表彰各賞・評価基準は下記の通りです。

             

         >>>  受賞者(個人・団体)一覧はこちら <<<

表彰各賞

部門 個人賞 最優秀団体賞 優秀団体賞
2級の部
1名 1校 1校
3級の部
1名 1校 1校
4級の部
1名 1校 1校

※表彰各賞の枠組みが2011年度より変更しました。変更前の表彰各賞はこちら

※准1級の表彰制度は設けておりません。

評価基準

個人賞/各級の部門において、最も技能が優秀と認められた受験者。
(各級の最高得点者を対象とし、さらに図面の完成度を協議し、審査委員会の承認を得て最優秀賞あるいは優秀賞を決定します。)
最優秀団体賞/各級の部門において、最も技能が優秀と認められた団体。
(要件として受験者受験者が10名以上の団体が対象です。連盟の定める評価指数により、各級から1団体を選定し、さらにその合格率ならびに合格者の平均点を協議し、審査委員会の承認を得て決定します。)
優秀団体賞/各級の部門において、最優秀団体賞に次ぐ、優秀な団体と認められた団体。
(審査方法は最優秀団体賞に準じます。)

賞状授与                             

受賞者へは、その栄誉を讃え賞状を授与します。